定期的にハンドトリートメントでおじゃましている子ども広場で、今月は「数秘」の座談会をさせていただきました。

  

みんな違ってていい!違うからいい!とお話しし

終わる頃には「これからが楽しみ♡」「大抵のことが許せそう!」「書いてる通りやわ〜、当たってる!」(数秘は占いや当たり外れではないけどね)などなど盛り上がり^_^

「周りと比べなくていいんやな〜」と思ってもらえたかな?とママさん達の笑顔を見て感じることができたのが一番嬉しい☆

自分も含めてですが、子育てで悩ママの目線は

子どもを見ているのではなく、他の子どもができていて我が子がしない又はできていないことに目が行ってる事が多いように思います。

世間一般で言う「良い子」は

手が掛からず、協調性があって、騒がず、じっと座ってられる・・・こんなところ?

幼稚園に入るまでには・・小学校に上がるまでには・・なんて言葉もよく耳にします。

でも、十人十色・・・本当にそう。

一番身近な人が、周りの大人がそのままの自分を受け入れて認めてくれることがどんなに生きる力になるか。

社会や集団の中で生きる力を育ててあげたいなら、もっと先にすることがあります。

子どもが安心して自分を表現できるように☆

LINEで送る